査定価格が下がる!タバコやペット臭の減点方法

車内で喫煙

車内で喫煙したり、ペットを車に乗せるのは、日常によくある光景ですが、人はそれほど他人の臭いに寛容ではありません。車の持ち主はタバコ臭やペット臭には無頓着なところがあります。

この行為、もしできることなら少しでも控えるようにした方がよいでしょう。あなたがマイカーを「代替する時には高く売りたい!」と思っているなら、今すぐ車内での喫煙やペットの持ち込みをやめることが一番の対策です。

理由は、車内の臭いは中古車市場において販売をもっとも難しくする原因のひとつになっているからです。

関連ページ・
車内の臭いを消す掃除方法

女性ドライバーの増加で喫煙車は確実に嫌われた

筆者が販売の現場にいた頃から、女性ドライバーの数がとても増えてきました。女性ユーザーの多くが、中古車を選ぶ際に臭いを気にします。気になる人は、多少値引きをしても首を立てには振ってはくれません。

少し話がそれますが、ネットオークションで女性用や子供用の中古衣料の売り買いにて、「悪い」の付いた評価を見てみると、パッケージの仕方が悪い、対応が遅いなどと並んで、臭いがついていて使えない、臭いが気持ち悪いと言った、意見を見ることができます。

男性には、あまりない傾向ですが女性は、中古品に関して「臭いと汚れ」についてとても敏感です。

査定士だった筆者の経験談

ペットが持つ独特の獣臭は、多くの人が嫌だと感じます。筆者自身も正直嫌だと感じるので、査定は少し厳しく見ていたかもしれません。

タバコの場合は自分が喫煙者だったこともあり、それほど気にしていませんでした。しかし、健康上の理由から禁煙をした結果、たばこの臭いがとても嫌いになりました。つまり、今査定をすれば、間違いなくかなり厳しく減点します。

これは、主観と思われるでしょうが、実際の中古車販売をするさいルームクリーニングをしても消せなかった臭いは、販売機会が低下してしまい売りにくくなります。価値が低下することとどうようですから、低価格で売るしかありません。そうしたことから、大きく減点するようになります。


タバコ臭の減点方法

減点方法

具体的に国産の標準となっている3クラスを見てみると、たばこの臭がするだけで40点のマイナスです。3クラスの査定は1点千円なので、タバコ臭ありだけでマイナス4万円になります。この金額は、ドア1枚にある10cm×10cm程度の凹みの修正とドア一面の塗装とほぼ同様です。

しかし、臭いだけということは稀なケースで、ほとんどの車がタバコのヤニによる内装のくすみが発生しているため、ルームクリーニングの減点を-10点加算します。さらに、内装の変色が認められれば、先の臭いとルームクリーニングと合わせて、最大75点マイナスになるので、7万5千円のマイナス評価につながります。

このように、具体的なマイナスを聞くと、車内では禁煙にしようと思いませんか?その他にも、車内は色々な臭いが付いてしまうので、査定の際は不要な持ち物を前もって下ろしておきましょう。場合によっては、ドアやトランクを開けて開放し少しでも臭いを減らすよう努めてみましょう。

info中古車買取店によって12万円差、35万円差の違いがありました。

これは弊サイトが同席した2件の一括査定の例です。どうしても査定価格は中古車買取店によってバラツキます。車を高額売却するためには、3社以上の買取店に査定を依頼するのがベストです。「車の一括査定サイト」でお勧めはかんたん車査定ガイドです。1回のデータ入力作業で、各社の概算価格がわかります。全国どこでも無料でご利用できます。

info車の一括査定はこちらから

ページの先頭へ