中古車買取業者の選び方と査定を受ける順番の決め方

買取業者

車の一括査定を申し込めば有名大手業者や地域密着型業者から電話・メールで連絡がきます。そして、それぞれの買取店と日時を決めて査定を受けることになります。

そこでキモになるのが「買取店選び」です。弊サイトがおすすめするように、3社に査定を依頼するとしても、ランダムに連絡が来た順に査定を予約してはいけません。

作戦を練った「業者選び」と「査定を受ける順番」を決める必要があります。

はじめて買取店の査定を受ける方も多いでしょう。買取店はみんな似たり寄ったりに見えると思いますが、「業者選び」と「査定を受ける順番」にはコツがあります!

まず査定までの流れからご説明します。

info車を高く売るための一括査定はこちら

査定までの流れとポイント

  1. 一括査定を申し込んでから3時間以内に査定を希望する全ての業者から電話・メールで連絡が来る
  2. 連絡が来ても即答で査定の予約を入れない(後でメールで連絡すると伝える)
    *ガリバーはメールでやりとりができないので電話をかけると伝える
  3. 買取店の名前はどこも「カー○○」と似ているので必ず店名をメモる
  4. 業者が出そろってから査定を受ける業者を選ぶ
  5. 取引が有利になるために業者の順番を考える

4と5の「業者選び」「査定を受ける順番」がポイントになります。それぞれの買取業者によっての方針や特徴を下でまとめているので(現在順次制作中です)参考にして下さい。

関連ページ・
大手フランチャイズ店のメリット・デメリット

査定を受ける業者の順番は買取額に大きくかかわります。査定が終わった直後は、どの業者も「今すぐ決めてくれるなら通常より高く買います」と即決を迫ってきます。

あなたが数社から査定を受けることはわかっているので、次の業者に査定をさせたくない心理が働くからです。
裏を返せば、最後に査定をする業者は有利だと考えます。ただ、最後の順番の業者は「査定前に売れてしまうかもしれない」という不利な立場でもあるんです。

車を高額で売るためには、やはり3社から査定を受け終わってからの方が、後の価格交渉も進めやすくなります。
裏ワザになりますが…

最後の業者には「あと1社だけ査定を受ける予定があるが、高値を出してくれるのならここで決めてもよい!」と言っても良いかもしれませんね。

おそらく本気になります。

買取店

  • カーセブン
    信用のある取引で定評のあるカーセブンを1番目に査定を依頼する。
  • ガリバー
    強気でひと癖あるガリバーは3番目に査定してもらう。
  • ラビット
    フランチャイズ店がほとんどのラビットは店舗によって査定額のバラつきが予想される。
残りの買取店のページも作成中ですが、カーセブンとガリバーの大手2社は押さえておきたいところです。ほぼ確実にこの2社から連絡が来ます。1番目にカーセブン、3番目にガリバーという順序でいく流れで良いでしょう(価格交渉が得意な方は逆の順序でも良いかもしれません)。この2社を1番手3番手にしておいて、他社で良さそうなところを2番目に査定してもらうと良いでしょう。

4社以上から査定を受ける場合でも、3番目にガリバーにしておくのが得策だと考えられます。「車の一括査定サイト」でお勧めはかんたん車査定ガイドです。1回のデータ入力作業で、各社の概算価格がわかります。全国どこでも無料でご利用できます。

info車の一括査定はこちらから

ページの先頭へ