ミニバン買うならモデルチェンジが遅いミドルクラスを狙え!


ミニバンは、乗用コンパクトカーベースのものから、ミドルサイズ以上の専用設計まで幅広いバリエーションがあります。ミニバンの所有には駐車場の制約や予算の都合もありますが、買う時は可能な限り専用のボディを持ったミドルクラス以上のミニバンが狙い目です。

その理由は、モデルチェンジサイクルが長いことです。具体的にモデルサイクルの長い車種を見ながら、どうしてモデルサイクルが長くなるのかを検証してみます。

ミドルクラス以上のミニバンが型落ちしにくい

モデルチェンジ直後に新車を買う時、型落ち(次のモデルチェンジ)になる時期を想定して車を買う人はどのくらいいるでしょうか?新車を選ぶ理由のひとつに、ニューモデルに乗っているという優越感もあるはずです。しかし、そう簡単に車の代替を繰り返すわけにも行きません。人それぞれですが、3年・5年・7年・10年と代替時期も変わってくるでしょう。

一般的に新車は、4年以上の周期で新型にモデルチェンジします。代替サイクルが長くなると現行モデルに乗り続けるのは、すこし難しくなってきます。しかし、上手くモデルチェンジのサイクルが長い車を選べば、長い間現行モデルに乗ることができます。

モデルチェンジ直後に新車を買って3年目の車検の時、モデルはまだ現行のままでしょう。しかし、5年目になると一般的なセダンやコンパクトカーなどの乗用車は、相次いでモデルチェンジの時期を迎えます。5年目には、所有している車が旧型になる可能性は高くなってきます。

最初からモデルチェンジサイクルが長いクルマを買っておけば、型落ちになる可能性はとても低くなります。そこで、クルマ選びのポイントとしてモデルチャンジのサイクルと、そのモデルの現状を考慮することが重要です。

モデルチェンジのサイクルが長いミニバン

例えば、ラージサイズのミニバンになるトヨタ・エスティマは、初代、2代目とも10年近くモデルチェンジしません。

最初のモデルは10年間販売され2000年に生産中止後、2代目の登場まで5年も間が空いたので、初代エスティマの所有者は型落ちによる古さを感じない特別なクルマでした。

また、日産が1990年から売りだしたセレナ(初期はバネットセレナ)は、約10年のロングセラーモデルでした。トヨタのノアは、歴代車両のモデルチェンジサイクルが平均で7年という、人気の安定した車種です。

必ずというわけではありませんが、ミドルサイズ以上のミニバンで専用のボディ(車体)のモデルは比較的息が長く、6年〜7年を超えてもモデルが変わらない車種が多いといえます。

モデルチェンジのサイクルが長い理由

「専用の車体を持ったミドルクラス以上のミニバンは、モデルチェンジサイクルが長くなる傾向にある」と言っても間違いないところです。つまり、一般的な乗用車は、4〜5年でモデルチェンジしますがミニバンクラスは、早くても5年、平均的には7年くらいのサイクルになっています。

仮に、同時期に一般的な乗用車とミニバンを買って10年乗ると、乗用車は早ければ2回モデルチェンジが行われ3代古くなります。しかし、ミニバンだと1回モデルチェンジがあるくらいです。また、ミドルクラス以上のミニバンユーザーは、ファミリー層も含めて保守的という面からも、極端なデザイン変更がないので極端に古く感じることもありません。

モデルチェンジが少ない理由は色々考えられますが、自動車は開発コストがかかるので、一定台数を生産して販売しなければ採算が取れません。乗用車の場合、同じボディやプラットフォームを利用して、世界中で販売されるため割合に早く採算がとれるのですが、ミドルサイズ以上のミニバンタイプの車は、販売される地域が限定されるため、長く販売する必要があります。

メーカーも一定の利益を確保するために、モデルチェンジを繰り返すわけにもいかない事情があります。そのあたりを上手く見極めると、モデルチェンジのサイクルが長い車を見つけることができます。いつも使うわけではないが長く大切に乗りたい、と言う人ならモデルサイクルが長いミドルサイズのミニバンが狙い目です。ニューモデルを選べば、5〜8年近く現行モデルとして乗ることができるので、型落ちを気にすることなく気持ち良く乗ることが可能になります。

下へ

info2019年8月現在でおすすめする
2つの車買取サービス

1番のおすすめは、ガリバーやカーセブンなど大手が登録している「車の一括査定サイト」のかんたん車査定ガイドです。一番高額売却が期待できるサービスです。査定価格は買取店によってバラつくので、合計3社以上の買取店から査定を受けるのがベストです。査定を受けずにオンラインで概算価格(おおよその価格)を調べるだけでもOKです。全国無料。

infoかんたん車査定ガイドの
一括査定はこちら

買い取り店一覧

2番目におすすめするサービスは、ユーカーパックです。こちらは比較的新しい買取サービスで一括査定ではありません。一度の査定を受けて、全国の買取業社(最大5000社)がオークション形式であなたの車を入札していく仕組みです。たくさん電話がかかってくることはありません。こちらも概算価格を調べるだけでもOKです。全国無料。

infoユーカーパックの無料査定はこちら

大変ですが、かんたん車査定ガイド&ユーカーパック2社のコンビネーションが最強です。

ページの先頭へ