自損事故保険

自損事故は単独事故とも呼ばれています。車対車ではない事故や、相手に過失が無い事故のことです。
このような事故の場合、自賠責保険&任意保険から補償を受けることができません。

この場合でも補償を受けられるのが自損事故保険です。自損事故保険は、一般的には対人賠償保険を契約すると自動的に加入する契約なので特約としてわざわざ付ける加える必要はありません。

車の修理費などは補償範囲に含まれず、人が死傷した場合にのみ補償される保険です。自損事故や過失100%事故で車の修理費の補償を受けたい場合は、車両保険に加入する必要があります。

自損事故保険の補償額と補償範囲

自損事故保険の補償額

  • 被保険者及び同乗者が死亡した場合 (一般的に)1500万円
  • 後遺傷害が発生した場合 50万円から最大1500万円または2000万円
  • 傷害を負って入院した場合 1日あたり6000円
  • 通院 1日あたり4000円 合計額は最大で100万円

*補償金額は保険会社によって異なることがあります

「補償金額が少ないから増額させたい」と思っても、
固定されているので不可能です。

自損事故保険と人身傷害保険、搭乗者傷害保険との関係

搭乗者傷害保険に加入していると、補償内容が大きい人身傷害保険から補償されて、自損事故保険からの補償はされません。但し、更に搭乗者傷害保険にも加入していると、この保険から補償を受けることができます。

軽度の傷害で自損事故保険から補償を受けると3等級下がるので使用しない場合が良い場合もあります。搭乗者傷害保険は等級が下がらないので、加入していればこちらは補償を受けましょう。

自損事故保険で補償されない場合

以下のようなケースで自損事故を起こしても補償されません。

  • 飲酒、麻薬などの正常でない運転や犯罪行為で起こした事故、無免許での事故
  • 自殺などを目的として故意に起こした事故など

下へ

自動車保険の一括見積もりは、保険料が平均25,000円安くなります。

「自動車保険一括見積りサービス」の中でもお勧めはズバット自動車保険比較です。無料で最大19の大手保険会社のサービスや保険料を一覧で比較できます。各保険会社それぞれの資料を調べる手間が省けて、一番お得な任意保険を選べます。

info自動車保険の一括見積りはこちら

保険会社一覧

ページの先頭へ