任意保険のセット【PAP・SAP・BAP】

PAP・SAP・BAPは、各任意保険のセットのことです。

任意保険のセット内容

PAP(パッケージ・オートモービル・ポリシー)

PAPは、

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 自損事故保険
  • 無保険車傷害保険

以上5種類がセットになっています。保険会社の行う示談交渉は対人賠償事故についてのみです。

SAP(スペシャル・オートモービル・ポリシー)

SAPは、PAPに車両保険がプラスされ6種類の保険が全て含まれたセットです。保険会社の行う示談交渉は、対人・対物賠償事故の両方についてです。

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 自損事故保険
  • 無保険車傷害保険
  • 車両保険

BAP(ベーシック・オートモービル・ポリシー)

BAPは、対人賠償保険、または対物賠償保険、車両保険の何れかを基本契約として加入し、これに必要な保険を組みあわせてセットにする保険です。また、保険会社は示談交渉を行いません。

BAPに対人賠償保険と対物賠償保険を組み合わせると、それだけでPAPと保険料がほぼ同一になるため、通常は加入することのないセットです。また、対人賠償保険に加入すると自損事故保険にも自動で加入することになります。

任意保険には7種類の保険がありますが、加入に際しての選択肢は実質的には、PAPとSAPしかありません。

その違いも車両保険の有無や、示談交渉が対人賠償だけか、対物賠償も含むかの違いだけです。

実質的に補償内容と保険料のバランスをどう考えるかは車両保険を除けば、補償金額の検討や、弁護士費用特約・ファミリーバイク特約・身の回り品担保特約・代車費用担保特約・他車運転危険担保特約などたくさんある特約を、「付ける・付けない」で決めることになります。

関連記事・
任意保険の特約一覧

下へ

自動車保険の保険料が平均25,000円安くなる裏ワザ

自動車保険を選ぶのは大変ではありませんか?「自動車保険一括見積りサービス」を利用すれば、簡単に各保険会社のサービス内容と保険料を比較することができます。いちいち各保険会社の資料を調べる手間が省けて、あなたの条件にふさわしい任意保険を選べます。2019年5月現在でおすすめのサービスは、ズバット自動車保険比較です。無料で最大17の大手保険会社のサービスと保険料の見積もり一括で比較できます。

info自動車保険の一括見積りはこちら

保険会社一覧

ページの先頭へ