無ければ大幅減点!査定前に準備しておく3つの車載書類

書類不備の減点に悩む査定士

新車の納車のとき、車検証入れに付属にされる「取扱説明書・保証書・整備手帳」は売却時に大切です。ほとんどの方は、グローブボックスの中に入れている書類です。

この3つの書類はとても重要なもので、車検証とセットで車の素性を明らかにするものです。*保証書と整備手帳は、メンテナンスノートとして一体化していることがあります。

中古車のマニュアルや残りの保証期間、そして「どのような使われ方をしたのか?」が分かる整備手帳は、とても大切です。査定のときに、この3つの書類がある場合には加点を、無ければ減点にするというのが通例です。

書類があれば加点要素、無ければ大幅に減点

3つの書類が揃っている場合の加点要素は10点となります。10点とは、標準クラスの乗用車3クラスにおいて1万円の評価価値として計算されます。

3つの書類はただの中古の小冊子ですが、1万円の価値があるのは、ちょっと大きいですよね?
書類が揃っていれば、1万円程度の加点になりますが…

書類が無いときの減点は非常に大きくなります!

恐ろしい!書類が無いマイナス評価

乗用車の2クラスのマークXで、整備手帳と保証書が無い状態であれば、4万円のマイナス査定になります。これはかなり痛い減額です。揃っていた場合の1万円を考慮すれば、差額は5万円ですから「ちょっと見当たらない」で済む話しではなくなります。

書類が車に無いとき〜心当たりはありませんか?

3つの書類を見る機会はほとんどありません。車に乗せてあるはずの書類が無い場合は以下を参考に確認してみてください。

  1. 新車購入後、取り扱い説明書などを家で見ていた。
  2. 自動車保険の加入時に車から下ろして、車検証のコピーなどを取った。
  3. 以前、一括査定サイトを利用の際に、車検証とともにクルマから下ろした。
  4. 定期点検や車検後に返却されなかった。(自動車会社に確認連絡を!)

2番目と3番目は、最近とても多い理由です。ダイレクト型自動車保険の申し込みや自動車保険の一括見積もり、査定の一括見積もりを依頼するとき、車検証が必要なために車から出して戻し忘れるケースです。

4番目は、ひどい話ですが、実際に筆者が勤めていた販売店でも整備後に納車予定の車両の車検証入れが置かれた場所に、お客様の車に車載されているはずの取り扱い説明書が、なぜかポツンと残っていた光景が記憶にあります。

また、オーナーの車から出したまま、取り扱い説明書が不自然に残っていたこともありました。ディーラーが整備のために車から出して戻し忘れる可能性があります。

整備手帳(整備点検記録簿)を持つ意味

整備手帳の記載内容によって、次の購入者が車歴を知る手がかりにもなる役割もあります。その車がどのように走り整備を受けてきたか、整備手帳さえあれば知ることができます。

メーター改ざんがない証にもなりますし、定期的に点検を受けていた記録があれば、「メンテナンスが行き届いた車」として、丁寧に乗ってきた証にもなります。何より中古車商品として次に買う人が安心できるのが、整備手帳付きの車であることは言うまでもないでしょう。


保証書が無ければ車の価値は下がる?

整備手帳と同様に重要なのがメーカー保証書です。多くの保証書は整備記録簿と一対になっていて、定期点検を条件とした保証書と言うのが前提です。

特に21世紀に入って増加したハイブリッド車は、主要パーツのエンジンの他に電気モーターや駆動用バッテリーなどがあり、多段化と小型化でコストも高いトランスミッションなども加え、高価な保証部品や特別保証部品を5年間、もしくは10年間保証している証です。整備手帳とともに間違いなくあることを確かめておきましょう。

関連ページ・
メンテナンスノートとは

取り扱い説明書が無ければわからない?

昨今のクルマにはエコドライブのためにあるメーターやインジケーター、さらには、自動ブレーキや各種モニターなどメーターやステアリングホイールに集中して装備されています。もし、取り扱い説明書がなければその中古車を買う人は、分からない部分が多いため困ってしまうでしょう。紛失した場合は5000円のマイナス査定となります。

取り扱い説明書は、幸い部品としてディーラーで取り寄せが可能ですが、無くさないようにつかったら戻しておくことが肝心です。

関連ページ・
取扱説明書の各社ダウンロード一覧

3つの書類は、いずれも次のオーナーが安心して購入するための重要な要素になります。

日頃の保管に注意しておきましょう。

下へ

info2019年6月現在でおすすめする2つの車買取サービス

1番のおすすめは、ガリバーやカーセブンなど大手が登録している「車の一括査定サイト」のかんたん車査定ガイドです。一番高額売却が期待できるサービスです。査定価格は買取店によってバラつくので、合計3社以上の買取店から査定を受けるのがベストです。査定を受けずにオンラインで概算価格(おおよその価格)を調べるだけでもOKです。全国無料。

infoかんたん車査定ガイドの一括査定はこちら

買い取り店一覧

2番目におすすめするサービスは、ユーカーパックです。こちらは比較的新しい買取サービスで一括査定ではありません。一度の査定を受けて、全国の買取業社(最大5000社)がオークション形式であなたの車を入札していく仕組みです。たくさん電話がかかってくることはありません。こちらも概算価格を調べるだけでもOKです。全国無料。

infoユーカーパックの無料査定はこちら

大変ですが、かんたん車査定ガイド&ユーカーパック2社のコンビネーションが最強です。

ページの先頭へ