車が高く売れるのは何月?おすすめの時期はいつ頃?

車の中から雨を眺める女性

気に入って乗ってた車、できたら少しでも高く売りたいですよね。実は高く売れる時期が3つあります。

車がよく売れる時期は、買取業者が車を必要としています。つまり、よく売れる時期ほど、高く買取されるということ。ただし、この車が売れる時期と、高く買い取りされる時期にはタイムラグがあります。車が売れる時期と、買取価格が上がる時期を紹介します。

中古車市場の繁忙期は3月・6月・9月・12月

車が売れる月のカレンダー

自動車業界にとって、年間を通じて最も忙しい時期は2月後半から3月後半です。なぜなら、新車・中古車販売に加え、車検整備があり、とにかく忙しくなる車の最需要期だからです。

新車・中古車販売に加え車検整備など、とにかく忙しくなる車の最需要期です。実際には2月下旬から新車・中古車ともに最も売れるシーズンが始まります。

また、9月も中古車の販売が3月ほどではないものの延びる時期です。そして、ボーナスの時期の6月・12月にも売れる傾向があります。

車の需要が多い月の順序は、3月>9月>12月>6月になります。


中古車の需要期に売却すると高く売れるわけでありません

では、車の需要期に合わせて車を売却すれば、高く売れるのでしょうか?実は、中古車の需要期に売却すると高く売れるわけでないのです・・・。

これらの時期は車を乗り換える、すなわち車を手放すユーザーが多くなるために、中古車の在庫が一気に増える時期になります。ひとつ考えないといけないことは「あなたが売却したい車のコンディションは、必ずしも中古車販売店の店頭で直ちに売りだせる状態ではない」ということです。

高く売るためのポイントは、
車の需要時期に売却するのではなく、その1〜2ヵ月前に売ることです。


info車を高く売るための一括査定はこちら

結論:買取店が車を高く買う月は…

車の需要が最も多いのは3月ですが、3月の1~2ヶ月前の、1月~2月あたりが年間で一番買取価格が高くなる傾向にあります。買取店は需要期に備えて買取強化期間を設けるために、ほとんどの買取店で査定額に数万円上乗せされるキャンペーンをすることがほとんどだからです。その次に高くなるのは7月〜8月です。

買取店が車を高く買う月グラフ

一般的に、買い取られた中古車が店頭に並ぶまでには、書類上の手続きやメンテナンス、クリーニングのための一定期間が必要になります。買取店としては、車が売れる月の少し前に売却してもらえると嬉しいのです。

3ヵ月の間隔で、車の需要期は回って来るのです!

遅くとも需要期の1ヶ月前に買取店への売却をおすすめします!

  • 決算期の3月
  • 中間決算期の9月
  • ボーナス期の12月・6月

ただし、オープンカー・四輪駆動車などの特殊な車は時期が異なります

四輪駆動車のバックショット

特殊な車は季節に合わせて売るほうが、査定が高くなりやすいです。例えばオープンカーは高く売りたいならば、夏の前(春)に売るのがオススメです。

4WD車やSUV車ならば、冬になる前(秋)に売るのが良いとされています。これも中古車販売業者の在庫管理との関係によるもので、買取強化のために査定額が多少上がる傾向があります。

関連ページ・
車は何年目に売るべきか?


自動車税の課税日「4月1日」の前後の売却に注意

最後に、自動車税の課税日になる4月1日に前後に売るときは、少し注意が必要です。

自動車税は毎年4月1日の時点で所有していると、12ヵ月分を前払いで納めなくてはいけません。売却した場合、未経過分の自動車税は買取店から月割りで還付されることになります。

ただし、ほとんどの買取店では、3月・4月に自動車税負担キャンペーンを実地しています。3月・4月での売却には、自動車税を負担してくれるかどうか確認しておくことが大切です。

自動車税・軽自動車税の税額

2019年10月1日に自動車税が変わりました(軽自動車税は変更なし)

車の総排気量がわからない場合は、車検証の「総排気量または定格出力」の欄で確認できます。

車種総排気量自家用
(新規登録が2019年9月以前)
自家用
(新規登録が2019年10月以降)
営業用
乗用車1リットル以下29,500円25,000円7,500円
1リットル超~1.5リットル以下34,500円30,500円8,500円
1.5リットル超~2リットル以下39,500円36,000円9,500円
2リットル超~2.5リットル以下45,000円43,500円13,800円
2.5リットル超~3リットル以下51,000円50,000円15,700円
3リットル超~3.5リットル以下58,000円57,000円17,900円
3.5リットル超~4リットル以下66,500円65,500円20,500円
3.5リットル超~4リットル以下76,500円75,500円23,600円
4.5リットル超~6リットル以下88,000円87,000円27,200円
6リットル超111,000円110,000円40,700円
軽自動車660cc以下10,800円10,800円6,900円

2019年10月1日以降、自動車税は「自動車税(種別割)」に、軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に名称が変更されました。

自動車税負担キャンペーンとは、3月31日までに買取の契約が完了できない場合には、 翌年度の自動車税は買取業者が負担するサービスです。

まとめ

  • 年間で特に高く売れる時期を順序にすると、1~3月>7〜8月>9〜11月になる。
  • 4月1日前後の売却は、買取店が自動車税を負担するのか確認する。

ただし、基本的に季節・年月が経つにつれ、車の価値は下がります。日本自動車査定協会は「シルバーブック(中古車市場価格相場表)」「イエローブック(中古車卸売価格相場表)」を毎月1日に発行していて、中古車の相場価格は月単位で細かく調整されています。

車の価格は時間と共に下落するものです。フルモデルチェンジ・マイナーチェンジは価格が下がる要因になります。

ですので、「中古車の時価」を考慮すると、高額買取キャンペーン期間まで待って売ることがお得になるのかは微妙です。結局のところ、車は売りたいと思ったときに売るので良いのではないでしょうか。

下へ

info2019年12月現在でおすすめする
中古車買取サービス

弊サイト1番おすすめの中古車査定サイトは、ガリバーやカーセブンなど大手が登録している「車の一括査定サイト」のかんたん車査定ガイドです。一番高額売却が期待できるサービスです。

査定価格は買取店によってバラつくので、合計3社以上の買取店から査定を受けるのがベストです。査定を受けずにオンラインで概算価格(おおよその価格)を調べるだけでもOKです。全国無料。

infoかんたん車査定ガイドの
一括査定はこちら

買い取り店一覧

ページの先頭へ