自動車の取扱説明書〜オフィシャルダウンロード一覧

プリウス説明書 フィット説明書 キューブ説明書 ムーヴ説明書

取扱説明書ダウンロード一覧

ホンダ
https://www.honda.co.jp/ownersmanual/HondaMotor/auto/

日産
https://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/NAVIOM/

マツダ
https://www.mazda.co.jp/carlife/manual/

三菱
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/afterservice/manual/index.html

ダイハツ
https://www.daihatsu.co.jp/service/torisetu/

スバル
https://www.subaru.jp/afterservice/tnst/

トヨタ
https://toyota.jp/ownersmanual/

取扱説明書の読みどころポイント

あまり利用していない方が多い自動車の取扱説明書ですが、各計器・オーディオ類の使い方の手引きだけでなく、サービスデータが記載されています。メンテナンスには実はよく読んでみると貴重な情報が満載で、車に常備しておくと非常時には大変重宝します。売却時には揃えておきましょう。*説明書は車種と年式によって区別されます。

  • 各ライト・ランプ類などの部品の交換の仕方
  • 各部(ヒューズボックスなど)の位置
  • 使用するエンジンオイルの解説
  • バッテリーの種類
  • エンジンルーム内の配置
  • ジャンプスタートの方法(他の車のバッテリーを使ってエンジンをかける)
  • オーバーヒート時の対処方法
  • ジャッキアップ方法(ジャッキを車体のどの部分に当てるのか等)
  • スペアタイヤの交換とパンク時の応急処置方法
  • 車載工具の使い方
  • 牽引方法

取扱説明書は再発行できる?

取扱説明書が紛失した場合、年式が古すぎなければディーラーから購入できる場合がありますが、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトやフリマアプリから、オリジナルの説明書を探してみてもよいでしょう。

下へ

info2021年5月現在でおすすめ
中古車買取サービス

査定価格は買取店によってバラつくので、合計3社以上の買取店から査定を受けるのがベストです。弊サイト1番おすすめの中古車査定サイトは、ガリバーやカーセブンなど大手が登録しているカーセンサーです。理由は高額売却が期待できるサービスだからです。

カーセンサー最大のメリットは、申し込み時に「メール指定」や「連絡の時間帯指定」ができることです。他社のような一方的な一括査定サービスに比べて、ストレスなく査定のスケジュールを組むことができます。全国無料。

かんたん入力90秒
カーセンサーの一括査定はこちら【無料】
買い取り店一覧

ページの先頭へ