2017年JC08モード〜カタログ燃費ランキング


国土交通省が2017年3月に発表した、JC08モード燃費(カタログ燃費)一覧を、普通車・小型自動車(741〜1650kg)と、軽自動車(601〜1080kg)に分けてランキングにしてみました。

注目は2位の日産ノートe-POWER

普通車・小型車では、去年1位と2位を独占していたトヨタ勢(プリウス&アクア)でしたが、2016年11月にマイナーチェンジした日産ノートが、ライバル車であるアクアを抜いて2位に割り込んできました。ハイブリッドシステムを搭載したe-POWERシステムは、JC08モードで37.2km/Lとコンパクトカークラスでは1位の燃費効率です。

軽自動車部門では1位スズキ アルト、2位マツダ・キャロルと2015年の順位と比べて、ほぼラインナップに変化がありません。2018年10月からはJC08モードに代わる、「WLTCモード」の表示が義務化されるので、今後のカタログ燃費の表示に注目しておきましょう。

■普通車・小型自動車(741〜1650kg)

順位車種メーカーJC08モード燃費値(km/ℓ)
1位プリウストヨタ40.8
2位ノートニッサン37.2
3位アクアトヨタ37.0
4位フィットホンダ36.4
5位グレイスホンダ34.4
6位ノートニッサン34.0
シャトルホンダ34.0
プリウストヨタ34.0
9位カローラ アクシオトヨタ33.8
カローラ フィールダートヨタ33.8

■軽自動車(601〜1080kg)

順位車種メーカーJC08モード燃費値(km/ℓ)
1位アルトスズキ37.0
キャロルマツダ37.0
3位アルト ラパンスズキ35.6
4位ミラ イースダイハツ35.2
ピクシス エポックトヨタ35.2
6位ワゴンRスズキ33.0
フレアマツダ33.0
7位ミラ イースダイハツ32.2
ピクシス エポックトヨタ32.2
9位スペーシアスズキ32.0
ハスラースズキ32.0
フレア ワゴンマツダ32.0
フレア クロスオーバーマツダ32.0



参考・国土交通相「自動車燃費一覧(平成29年3月)

ページの先頭へ