2017年車名別新車販売〜ホンダ・N-BOXが総合トップ


■2017年新車販売台数総合ベスト10

順位メーカー販売台数前年順位
1位N-BOX218,4782
2位プリウス160,9121
3位ムーヴ141,3738
4位タント141,3124
5位ノート138,9059
6位デイズ137,5146
7位アクア131,6153
8位C-HR117,299
9位ワゴンR114,71116
10位スペーシア104,76315

日本自動車販売協会連合会全国軽自動車協会連合会が、今月11日発表した2017年の車名別国内新車販売台数。

2017年の新車販売台数は、523万4166台で前年比5.3%増。ホンダ・N-BOXが総合で1位を獲得した。15年ぶりにホンダが総合1位で、軽自動車では初めて。総合ベスト10の中に軽自動車が6台になり、現代の軽人気が浮き彫りになった。

2位には前年1位だったトヨタ・プリウス、3位には前年8位だったダイハツ・ムーヴ。2016年の12月に販売開始されたSUVのトヨタ・C-HRが8位になった。2016年の後半に登場した日産・ノート、スズキ・ワゴンRの新型車も販売を伸ばした。

ミニバンの中で販売台数が最も多いのはホンダ・フリード。2016年に8年ぶりに全面改良し前年比2倍になった。

■2017年の車名販売台数(乗用車)

順位メーカー販売台数前年比
1位プリウス160,912-35.2
2位ノート138,905+35.6
3位アクア131,615-21.8
4位C-HR117,299+2419.8
5位フリード104,405+100.0
6位フィット97,939-7.3
7位シエンタ96.847-23.0
8位ヴィッツ90,248+25.5
9位ヴィクシー86,772-5.5
10位セレナ84,433+14.9
11位ルーミー78,690+807.1
12位カローラ77.466-8.6
13位インプレッサ73,171+72.5
14位タンク70,839+734.2
15位ヴェゼル64,332-12.9
順位メーカー販売台数前年比
16位ハリアー58,732+41.9
17位ノア58,729+7.1
18位パッソ54,186-23.0
19位エクストレイル49,873-11.2
20位ソリオ49,742+1.9
21位デミオ49,302-14.0
22位ヴェルファイア46,757-4.5
23位ステップワゴン46,457-11.5
24位エクスファイア43,210-3.7
25位アルファード41,923+13.1
26位CX-541,622+105.7
27位スイフト38,442+115.9
28位クラウン29,085-26.9
29位シャトル28,111-33.9
30位アクセラ25,837-1.9


■2017年の車名販売台数(軽自動車)

順位メーカー販売台数前年比
1位N-BOX218,478+17.2
2位ムーヴ141,373+38.0
3位タント141,312-9.4
4位デイズ137,514+30.1
5位ワゴンR114,711+41.4
6位スペーシア104,763+28.9
7位ミラ95,772+31.3
8位アルト88,394-11.4
9位N-WGN75,591-12.8
10位ハスラー72,600-15.3
11位キャスト45,540-31.3
12位eK42,486+16.3
13位ウェイク28,466-13.3
14位ピクシス22.284+5.8
15位エブリイワゴン16,830-2.6

ページの先頭へ