プリウス5年ぶり首位。販売落ちるアクア3位〜2016年度車種別新車販売台数


■2016年度 新車販売台数ベスト10

順位メーカー販売台数前年順位
1位プリウス225,066
2位N-BOX192,369
3位アクア155,566
4位タント148,727
5位シエンタ127,392
6位ノート123,938
7位ムーヴ115,177
8位デイズ103,193
9位フィット98,923
10位アルト96,043

日本自動車販売協会連合会(自販連)全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した車種別の2016年度新車販売統計。2016年の新車販売合計は、3年ぶりの増加で前年度比2.8%増の507万7904台。

5年ぶりにトヨタ・プリウスがトップ。前年5位だったプリウスは販売台数127,403台から225,066台まで増加(世界販売は前年度比約3倍の13,200台)。

2年連続で2位のホンダ・N-BOXも好調は安定した販売数を見せつける。ちなみに軽自動車のみでは2年連続1位。

去年1位だったトヨタ・アクアは販売台数が215,525台から、155,566台まで落ち込んだものの、ランキングでは3位に止まった。

今年トップ10入りした車種は、シエンタ、ノートで、圏外になった車種は、カローラ、ワゴンRで、結果的に2015年度と同じく「トップ10で軽が6車種」になった。

乗用車・軽自動車別に別けると以下のとおり。*軽の年間累計データなし

関連ページ・
2017年車名別新車販売

■乗用車

順位メーカー販売台数前年比(%)
1位プリウス248,258194.9
2位アクア168,20878.0
3位シエンタ125,832196.9
4位フィット105,66288.2
5位ノート102,402104.5
6位ヴォクシー91,86899.3
7位カローラ84,77077.8
8位ヴェゼル73,889104.0
9位セレナ73,502118.9
10位ヴィッツ71,90992.7
11位パッソ70,381154.9
12位デミオ57,32078.8
13位エクストレイル56,15196.1
14位ノア54,826101.6
15位ステップワゴン52,47297.7
16位フリード52,202127.0
17位ヴェルファイア48,98290.4
18位ソリオ48,814126.8
19位エスクァイア44,88176.0
20位シャトル42,514121.5
21位インプレッサ42,42396.4
22位ハリアー41,40370.2
23位クラウン39,81389.8
24位アルファード37,0683.6
25位オデッセイ30,858194.9
26位フォレスター28,544139.5
27位アクセラ26,342106.4
28位イグニス24,261(28-2)
29位レヴォーグ24,18482.0
30位ランドクルーザーW23,321100.9

■軽自動車(2016年4月~2017年3月)

順位メーカー販売台数前年比(%)
1位N-BOX192,369111.4
2位タント148,72795.5
3位ムーヴ115,177115.8
4位デイズ103,19373.5
5位アルト96,04389.9
6位スペーシア92,711122.3
7位N-WGN86,627102.8
8位ハスラー84,62490.8
9位ワゴンR83,21382.8
10位ミラ68,14879.9
11位キャスト58,029100.3
12位eK34,715 80.2
13位ウェイク33,06688.5
14位ピクシス21,100112.8
15位エブリイワゴン17,738102.3

ページの先頭へ