自動ブレーキ装着車の査定で気をつけること

自動ブレーキ

自動ブレーキシステムは、メーカー各社で性能差があるので車種により評価も異なります。安全性能とステータス性も求められる高級車のクラスでは、装着された車両の評価は高くなりますが、世界トップレベルの制御能力を誇るレクサスLSに設定された100万円近いシステムは、その価格ほどの査定評価はつきません。

極端な比較になりますが、5万円程度で装着できる軽自動車の場合は、自動ブレーキ装着車の市場評価が高くなっています。

女性ドライバーや高齢ドライバーの多くが、自動ブレーキや誤操作による急発進防止装置がついた車の購入を検討しているからです。

自動ブレーキ装備車の場合は必ず査定員に伝えること

査定の時期や状況にもよりますが、車種によっては購入価格差を埋めあわせる高価買取も期待できます。自動ブレーキは最も人気の高い装備なので、買取を依頼するときは査定時に自動ブレーキ装備していることを忘れずに伝えるようにしましょう。特に、オプションで自動ブレーキを設定した車は重要です。査定員は車種による「標準装備・グレード装備・オプション装備」の知識がない場合がほとんどだからです。

自動ブレーキはスタンダードになりつつある

新車・中古車ともに、事故を防ぎ車の価値が下がることが低減できる自動ブレーキ付き車両を選択することが、次回の売却時の査定アップに繋がります。おそらく数年後には、自動ブレーキ付き車両が中古車市場でスタンダードになると予想され、非装着車の市場評価が下がると考えられるからです。自動ブレーキ付きは、事故防止に直接効果のあるシステムになので積極的な導入をオススメします。

現在市場で最も人気が高い自動ブレーキ装置は、ステレオカメラを採用するスバルのアイサイトです。中古車市場においても指名買いが多く、10〜20万円のオプション価格差を埋める期待がもてます。

関連ページ・
一番すごい自動ブレーキはスバル

保険料も引き下げもあるかも

また、事故を未然に防ぐことが顕著になれば、その車種の保険料も引き下げが検討される可能性があります。事故を起こす確率が低い車種は保険料が下がる仕組みになっています。そして、なにより自身の過失による事故を防ぐことが大きなメリットになるでしょう。

info中古車買取店によって12万円差、35万円差の違いがありました。

これは弊サイトが同席した2件の一括査定の例です。どうしても査定価格は中古車買取店によってバラツキます。車を高額売却するためには、3社以上の買取店に査定を依頼するのがベストです。「車の一括査定サイト」でお勧めはかんたん車査定ガイドです。1回のデータ入力作業で、各社の概算価格がわかります。全国どこでも無料でご利用できます。

info車の一括査定はこちらから

ページの先頭へ